ポイント生活

友達紹介制度を活用


ポイントサイトでは自身でコツコツ色んな事をしてポイントを稼ぐことも重要で、可能な限り行っておくべきだと思いますが、一人でどれだけ頑張っても限界があります。例えばゲームやクリックを毎日行ったとしても決して大きな金額になる訳でもありません。かといって有料の案件でポイントを稼いだとしても支払った金額以上のポイントが還元されることもありません。つまり利用した金額の一部が還元される程度なのです。それでも十分お得感は味わえるのですが、ポイントサイトで稼ぐとなるとそれだけでは不十分なのです。

それを脱するためには友達紹介を活用しなければなりません。友達を不特定多数に紹介して一人でも多くダウンを獲得していかなければポイントサイトで稼ぐというレベルには達することが出来ないのです。ポイントサイト内での友達が多ければ多いほど、友達がアクションを起せば起こすほどポイントを稼げるシステムでなければ稼ぐレベルにすることは不可能なのです。その友達紹介について詳しく紹介していきます。

友達紹介制度とは?


ポイントサイトを誰かに紹介すれば、ポイントサイト内での友達になります。その友達がポイントを稼いだ際の何パーセントかを紹介した人も受け取れるシステムです。ポイントサイトの多くで採用されている制度です。別名ダウン制度とも呼ばれポイントサイトで稼ぐ為に必須の制度です。また、紹介した時点でもポイントが受け取れるサイトも少なくありません。サイトによって30%、50%、100%など還元率も異なります。また、紹介すればするほど還元率が上がるなど還元率が変動するサイトもあります。

例えばすべての友達が毎月2,000pt稼いだとして、その還元率が50%だとすれば一人当たり1,000pt、紹介したあなたが受け取ることが出来ます。それが10人いるのなら毎月10,000ptあなたに入る計算になります。100人なら100,000pt、1000人集めれたのなら1,000,000ptも毎月あなたに還元される計算です。1pt=1円なら100万円分です!

もちろん、紹介したみんながみんな毎月2000ポイント稼いでくれる訳ではありませんのでそんなに簡単な計算ではありませんが、稼ぐレベルにするためにはその制度を利用しなければならないという事です。

また、2ティアという制度を採用しているポイントサイトもあります。これは紹介した友達の友達の分も還元されるシステムです。直接紹介した友達よりも還元率は低くなりますが、それでも友達が紹介してくれた分の友達からの還元も期待できるため、底知れずポイントを稼ぐ期待が出来ます。

紹介した100人が50人づつ紹介しているとしたら、その人数は5000人です。中には凄腕の紹介者がいて1万人の紹介者が出来る可能性だって秘めているのです。それが友達紹介で稼げる可能性の底力です。

私が過去に紹介していたサイト


皆さんの中に「金儲け総合研究所」というサイトを知っている人はいらっしゃるでしょうか?過去に私が2005年から運営していたサイトです。長年、グーグルで上位表示されていたサイトなのでご存知の方も少なく無いと思います。(現在は一時的に閉鎖しています)

また、ポイントサイト大全集という沢山のポイントサイトを紹介しているサイトも運営していますので現在も実に多くのポイントサイトに登録しています。その分、稼げるサイトと稼げないサイトは明確に分かれてくることが実体験として感じます。

ポイントサイトで本当に稼げるのか?という疑問を持っている人もいると思います。ポイントサイトだけで毎月100万円以上稼ぐ強者もいるのです。そこまでくればお小遣い稼ぎ程度ではありません。それだけ可能性のあるビジネスなのです。

私自身はそこまでではありませんが、サラリーマン時代の給料以上はポイントサイトからのみで得ることが出来ています。時間はかかりましたが楽しみながら頑張れば徐々に収益は上がってくるはずです。 

自分の事ばかり考えていると還元ポイントを逃す


あくまで一時のたった1件の案件を例に出しますがダウン還元率100%のお財布ドットコムとダウン還元率50%ゲットマネーというポイントサイトでのマネースクエアジャパンのFX口座開設を見てみましょう。お財布ドットコムは15000ptでゲットマネーは200000ptです。ゲットマネーは10pt=1円なので単位を同じにするために円に変換して説明します。

お財布ドットコムは単位そのままなので15000円の100%で15000円、ゲットマネーは20000円の50%で10000円のポイント還元を友達が登録し承認されたら貰えることになります。ダウン制度はお財布ドットコムのほうが5千円も多く貰えます。しかし、友達本人はどちらが得でしょうか?お財布ドットコムなら15000円ですが、ゲットマネーで申し込めば2万円貰う事が出来ます。友達にとってはゲットマネーの方が5千円もお得なのです。

もし、仮にその友達にお財布ドットコムを紹介したのが自分で、ゲットマネーを紹介したのが他人だった場合、その友達はゲットマネーで申し込む可能性が高くなり、ゲットマネー経由で申し込みされた場合には自分にはダウン還元が期待できなくなります自分が多く貰えることばかり考えてしまうと結果的に貰えなくなる可能性があるという事なのです。

ポイントサイトでする友達紹介のコツ


ポイントサイトで稼ぐ方法に、お友達紹介制度があります。ブログやホームページでポイントサイトを紹介し、そのリンクを経由して誰かが登録するとポイントが入る仕組みです。いわゆるアフェリエイトのようなものでもあります。今では、大体のポイントサイトで実施されているものです。このお友達紹介制度を利用して、ポイントを稼ぐためのコツは、以下のようなものを利用することになります。

人気ポイントサイト
サイトを訪れる人が多くなければ、登録してもらえる人の数も限られます。たとえもらえるポイント数が小さくても、それ以上に量をこなせる方が稼げるのです。

2ティア報酬制度
お友達紹介による報酬には、1人当たり数百円分と決まったポイントが入る固定報酬タイプがあります。それに対して、紹介したお友達がポイントを稼ぐほど、報酬が増えてくる2ティア報酬タイプがあります。この仕組みを利用すると、お友達がポイントを稼ぐとその何割かのポイントが自分のポイントになってしまうのです。何もしないでも、お友達が自分のために稼いでくれているようなものなのです。紹介したお友達が良いお友達であれば、これは楽な方法でしょう。

還元率の高いサイト
2ティア報酬制度を利用するにあたって、お友達が稼ぐポイントの内訳は広告を利用したことによるものが圧倒的に多いのです。ということは、広告を利用したことで入るポイント還元率の高いサイトを利用することも大切になります。